元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 副業で稼ぐ > FX業者をどう選ぶか

FX業者をどう選ぶか

日本はFXの取引き金額が世界一です。
それだけ多くの人がやっているということです。

それに伴ってFXの取引業者もかなり増えました。

初めての人はどこの業者を使えばいいのか判断するのが難しいと思います

今回はFXの業者の選び方と、主要なFX業者の手数料(スプレッド)の比較を紹介します
まずFX業者の口座開設は、ひとつだけではなくいくつも開設しましょう

口座開設するだけならまったくお金は掛かりません。
また、元手資金を3万円増やす方法でも書いている通り、口座開設を開設することに1万円を超えるようなキャッシュバックを受けることができる業者がたくさんあります。

いくつもの業者の口座を開設して、キャッシュバックももらいながら、自分にとって最適の業者を選んでいきましょう。


では主要通貨(米ドル、ユーロ、豪ドル)の手数料(スプレッド)で主要業者を比較してみます


通貨        米ドル  ユーロ  豪ドル

DMM・FX証券    0.3      0.7    1.0

ヒロセ通商     0.4      0.9    1.2  

 0.5    0.9    1.5

外為ジャパン    0.7     1     2.2

GKFX証券     1.3     2.3


業者によってスプレッドはかなり違いますね 一回の取引ではわずかな金額でも積み重なっていくと大きな金額になるのが手数料です。



チャート機能について

口座を開設すると取引ができるようになるわけですが、取引に欠かせないチャートの機能や使い方も業者によってかなり異なります

チャートについては私はMT4というチャートを使っています
機能が多いうえに、ラインを引いたり複数の通貨を並べて表示したりといった機能はとても使いやすいのです
さらにチャート上から直接注文をすることができます

表示できるテクニカルも十分すぎるほど備わっています

ただしこのMT4という高機能チャートはどのFX業者でも使えるわけではありません

GKFX証券
のようにMT4対応の業者でないと使うことはできません

私はMT4を使いたいためにGKFX証券の口座を開設しました
しかしここはスプレッドが安くはないので、実際の取引はDMM・FXを使っています

このように各業者のメリットを組み合わせて、自分に一番いいスタイルを確立して下さい

MT4を使ってみたい方はGKFX証券で口座開設すれば無料で使えるし、サポートも受けられるのでお勧めです



FX取引会社について紹介してきましたが、まずはたくさん口座開設してみることです。
実際に使ってみると、業者ごとの違いや自分との相性もわかります

最後に口座開設を申し込む前に、ネットバンキングを持ってない方は先にそちらを手続きしましょう

FX業者の口座に入金するのにネットバンキングが使えないと、手数料を払ってATMから振り込まなくてはいけなくなります。
ネットバンキングからならFX口座への入金も出金も手数料が掛かりません

大手のみずほやUFJなどのネットバンキングでもいいですが、楽天銀行(旧イーバンク銀行)
のようにネット専用の銀行の方が、明らかに手数料が安いし、色々なポイントもつくのでお勧めです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ