元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 防犯情報 > 犯罪被害者にならないための原則1

犯罪被害者にならないための原則1

原則1は 「危険な場所に行かない」ことです

当たり前のことと思われるかもしれませんが、実はこれができず、わざわざ自分から危険な場所に立ち入っている人が多いです。

危険な場所というのは、暴力団や素行不良者たちが集まる場所などだけではありません。

周囲から様子が見えにくい駐車場や、恋人同士が夜に利用したくなる人の来ない公園など時間帯や環境によって多くの場所が危険な場所になります。
さらに最近では何百人という通行人がいるような場所でも凶悪事件が発生しています
自宅ですら危険な場所になることもあります。

どうしても避けられない場所もありますが、自分の意識次第で避けることができる場所はたくさんあります。

特別な知識がなくても、「なんとなく恐い」「人通りがすくない」「いつも悪そうな連中を見かける」
そういった場所を徹底して避けるだけで、相当リスクを減らすことはできます。

「危なそうだけど自分は大丈夫だろう」「まさか自分が犯罪に遭うなんてことはない」
そういった根拠のない思い込みは捨てましょう。
犯罪者はあらゆる所に生息しています。

危険なところに行けば自分も犯罪被害に遭う。

そういったリスクへの意識を持って、危険な場所には近づかないことを徹底して下さい。

誰だって帰りが遅くなってしまうことはあると思います。
その時、駅から自宅までの間に危険な場所を通らなくてはいけないとわかっているなら、少しお金が掛かってでもタクシーを使うなど危険を回避するように行動やマインドを変えましょう。

その費用を惜しんだために、ひったくりや強盗に遭えばバッグごと全て失います。

いつも通っていて危なそうだと思っているとこは危ないです。
100回通って大丈夫でも、次の1回も大丈夫とは限りません。

時間やお金が掛かってしまうとしても、リスクを回避する方を選べるようになれば、犯罪に遭うリスクはずっと少なくなります


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-5345187685470562"
data-ad-slot="9636072998">

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ