元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察官ブログ > 自動車盗難被害者のさらなる悲劇

自動車盗難被害者のさらなる悲劇





自動車の盗難被害に遭った被害者が、警察署に被害品の車を引き取りにきた時の話の結末です


まず、ケース1の派手目な若い女性の方についてです。

一緒に車内を確認していたのですが、灰皿を開けたところタバコの吸い殻が入っていて、その女性はこう言いました

「これは私のではありません」

これは非常に重要です

この女性の物ではないとすると、犯人がこの車を盗んでいる間に吸ったものかもしれません。
そうすると重要な証拠品になります

そこで私は、女性に質問しました

「あなた以外にこの車を使用する人はいますか?」

そうすると女性は

「同棲している彼氏も使います。盗まれた時は彼氏が使っていた時でした」

と教えてくれました。

しかし、その吸いがらをよく確認すると、その銘柄は女性向けのもので、口紅も付いていました


私はその時点ですでに危険な予感がしたのですが、でも犯人のものかどうかはとても重要なことですので確認しなければいけません

女性にお願いして彼氏に電話してもらい、このタバコについて思い当たることがないか聞いてもらいました。

女性が電話を掛けると彼氏が出ました
「今警察に車を取りに来ているんだけど、灰皿の中に女が吸った吸殻が入ってる。うちら以外の人間が吸った物だとすると犯人が吸った可能性があるもので、重要な証拠品になる。女の物だから当然あなたは知らないよね?」

隣で私は冷や冷やしながら聞いていたのですが、明らかに彼氏が返答に困っているようでした

女性の言葉使いが変わっていきます

「聞こえねぇのかよ!まさか女乗せたりしてねぇよな?これ私の車だぞ」


彼氏の方も、この状況ではウソはつけません。
もしその吸殻は知らない物と言ったら、それはその吸い殻が犯人のものであるということになります

返答できない彼氏に対する女性の厳しい追及は激しさを増します。

5分くらいは経ったと思います。ついに、彼氏の浮気相手の女性の物であると自供したようでした
刑事の取り調べの方がよっぽど優しいと思えるような追及でした

てめぇ今回はもう許さねえからな。何回目だと思ってんだよ。
どうやら浮気は初めてではなかったようです。

電話を切った女性は私に言いました

「この吸殻は犯人の物ではありません」

私は気まずそうに
「わかりました、証拠品扱いにはしません」

とだけ短く返答しました。


いつどんな形で浮気が発覚するかわかりません。

浮気自体しない方がいいとは思いますが、もししている方がいたら、形跡はすぐにその場で処分しておくことをお勧めします。
窃盗犯のせいで発覚してしまうこともあるのです。

今回の彼氏は、車を盗すまれたことよりも大きな被害を窃盗犯によって受けてしまいました。


もう一つの、若い夫婦の方の話は次に記事でご紹介します

副業で本業を越える収入を得る方法はこちら



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ