元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察官ブログ > 財布の落し物結末

財布の落し物結末





財布の中身を確認していったところ

暴力団関係者の名刺が何枚も出てきたのです

財布の持ち主は明らかに暴力団関係者であることがわかりました

さて、持ち主はほぼ間違いなく見つかります
財布は持主の手に戻るでしょう


では、先ほどまで「持ち主が見つかったら、私はお礼としていくらくらいもらえますかね」
と言っていた拾得者の女性

この方は、お礼をもらうには財布の持ち主である暴力団関係者と連絡を取らなければいけなくなります

そのことを伝えました

そうしたところ、「えーどうしようガーン」と悩んでしまい、さっきまでのウキウキな感じが一気に下がっていってしまいました


暴力団関係者と連絡取るなんて絶対に嫌

と言うので、私の方から「確かにそう思うのは当然です。お礼の連絡については断ることも可能ですので」 と言ったのです。

 私的には、やはり暴力団関係者とわかっている人と連絡を取るなんて絶対に嫌だと思うのは当然なので、女性がてっきり「今回はお礼をもらうのは諦めます」と言うと思ったのです。


しかし、その女性は「でも数万円を捨てるのは惜しいですねー」と予想外の答え。


驚いた私は「お礼の連絡をもらって、いくらもらうとかは基本的に当事者同士でやってもらわなければいけないのですが、よろしいですか」と改めてもう一度説明すると

女性は「暴力団関係者と連絡取るなんて嫌だし、お礼をもらう時に会うなんて絶対嫌

と言うので、私は「そうすると今回はお礼をいただくのは放棄するということでよろしいですか?
と聞いたら

女性は「でもお金は欲しい!。なんとか方法はないんですか?
と、諦める気はない様子。


私は、確かに数万円は大きいけど暴力団と会ってまでもらう金額じゃないだろ。いい加減諦めたらいいのに、と面倒くさくなってきたので、警察署の中で拾得手続きの担当部署である「会計課」に問い合わせました。

「相手と連絡を取るのは嫌だけど、お礼の金は諦められないって言ってる。なんか納得してもらうような方法はあるの?」

と聞いたところ、

やはり基本的には無理だけど、それじゃ納得して帰らないでしょうから、今日の所は、とりあえず持ち主が見つかっても女性の連絡先は相手には教えない。でも、お礼の連絡は希望してるから、特例として会計課が間に入ることを検討します

との回答でした。

私は女性には「持ち主が見つかったらあなたに連絡します。でもあなたの承諾無しに相手に連絡先は教えません。その時にもう一度方法を検討しましょう

ということで納得してもらいました。

その後持ち主が見つかってどうなったかまでは私の方では知りません。
落し物で届いた物は、次の日の夜勤明けですべて会計課に引き継いで、その後の手続きも全て会計課がやりますので。


10万円が出てきた時には、

ラッキー

と喜んでいた女性ですが、まさか暴力団関係者の財布だったとは思わないですね。


しかし簡単には諦めないタフな女性でありました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ