警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > スポンサー広告 > 彼女や妻さんに見られてはまずい物。物理的に見みられないようにしない限り女性は見つける 夫婦 > 彼女や妻さんに見られてはまずい物。物理的に見みられないようにしない限り女性は見つける

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女や妻さんに見られてはまずい物。物理的に見みられないようにしない限り女性は見つける

前回の「名前を付けて保存」という男の習性

捨てずに残しておくことはリスクを伴う

リスクとは何か。もちろん今の彼女や妻さんに見つかった時に起こるリスクです。
arenasukazann.jpg


20代半前半の時に付き合っていた彼女とのことです。

私は大学時代から同じスケジュール帳を使い続けていました。

↓こういうルーズリーフタイプのもので、用紙を足していくことができるシステム手帳でした。
hqdefault.jpg

手帳の中には、大学時代からの数年分のスケジュールがすべてそのまま残っていました。

そして、当然交際して彼女たちとのことも。

スケジュールだけでなく、どこで何をしてその時の気持ちはどうだったか、付き合った日とか、さらには一緒に撮ったプリクラが貼ってあったり

後で見たら目を覆いたくなるような愛の言葉が書き込まれていたり。

私は女性には不自由した方なので、彼女がいない期間の方が長いし、人数だって数人です。

しかし、全部そのまま残っていた。

どの彼女とどこに行って何をしたのか、どれくらい付き合っていたのか、おれはその時どう思っていたのか。

さらに、その中には
・社会的に付き合ってはいけない相手と付き合っていたこと(この時はまだ警察官にはなっていません)
 例)不倫、教師と生徒、友人の彼女など。

・その彼女と付き合い始めた時よりも、その前の彼女と別れた時が遅いこと
 つまり若干かぶっている時期があったということ

これがはっきりわかるように残っていた。

これは新しい彼女どころか、自分以外の誰にも絶対に見られてはいけないものでした。


しかし、その時の彼女に全部見られてしまったんです。


絶対に見ないだろうと思っていました。

これがあってから、自分の安易な思い込みはまったく役に立たないと認識するようになりました。


私はなぜ彼女が見ないだろうと思ったのか、どんな状況で彼女は見たのか

手帳を見られたのは彼女が一人暮らししてたいアパートの部屋です。

しかし彼女の目の前に置いておいたわけではありません。

彼女の部屋には私の物もけっこうたくさん置いていました。

↓私の私物専用にこういう収納ケースがあって、本とかいろいろ入れてました
20160422064346f2c.jpg


この収納ケースの中にあの手帳を入れておいたのです。

でも絶対に一番上に置くことはなかった。

常に真ん中より下に入れておいて、収納ケースを外から見ただけではわからないように置いていました。

その管理方法で、数か月は大丈夫だったんです。

しかし、ある日その時は突然やってきました。

今でもなぜあの日に、彼女が突然収納ケースの中身を確認したのかわかりません


手帳をいつも通り本やら服やらのに入れておいて、私は2~3時間外出していました。

彼女は家にいました。

今でもはっきり覚えています。

本当に背中からは冷や汗、胃も痛くなって気持ち悪くなったことをよく覚えています。

15時頃でした

外出先での用事が済んで、車で帰りながら彼女に「これから30分くらいで帰る」とメールした。

いつもなら「気を付けてね」みたいな返信が来る。

彼女から返信メールが来て開けてみると

「あなた○○(付き合ってはいけない相手)と付き合ってたの?私、二股されてたんだね」

しかし、この時はまだあの手帳を見られたなんて思わない。なぜ彼女が突然そんなことを言うのかが理解できない。

7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_t.jpeg


しかし、彼女が言っていることは、間違いなく私の過去の事実


何を返信していいかわからない。

メールを打つ内容も決まらないのに、とりあえず車を止める。

「どうしよう、どうしよう。なぜこんなこと聞いてくるんだ????」

「え、もしかしてあの手帳見られた?でもここ数か月あそこに入れておいて何もなかったじゃないか」

「収納ケースの中に手を入れていじらない限り、あの手帳を彼女が見ることはないはずだ」

「なぜ?」


結局どう返信していいかわからない

私が返信した精いっぱいの内容

「とりあえず帰りますね」

帰ると夕方の暗い部屋で、明かりもつけずに彼女が座っていました。

そしてテーブルの上にはあの手帳が置かれていた。

私は言いたかった
「人の手帳勝手に見たの?」

とてもじゃないけど言えませんでした。



私は学んだ

名前を付けて保存は大きなリスクを伴う

もし保存しておきたいなら、鍵のかかった金庫に入れるとか、地中に埋めるとか、物理的に見られないようにしておくべき。

こんなところまで見ないだろう、という男の思い込みは甘すぎる。

物理的に見ることができれば女性は見つけてくる。

物だけではありません
デジタルデータもそうです。
携帯電話に何か入っている人。
写真とかメッセージとか。


本当にすぐに消した方がいいですよ。


いや、一番いいのはやましいことが何もないことです



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。