元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 生活お役立ち情報 > 現金を持ち歩かない方が圧倒的に得な理由

現金を持ち歩かない方が圧倒的に得な理由

それは現金支払いをやめてクレジットカードにすることです。

そうすれば、財布に入れておく現金なんて数千円で充分です。

財布が盗まれても、クレジットカードは電話一本ですぐに使用を止めることができます

もし財布を盗まれたら、電話でカードを使用できないように止める。
その後で盗んだ犯人が財布に入っているクレジットカードを使おうとすれば、その場で盗まれたカードを使おうとしていることが判明する場合もあります。

機転の利く店員であれば、その犯人をその場にとどめておいて、警察を呼んで犯人確保。
これは実際にあったことです。

現金では絶対にこんなこと起こりません。


現金を止めてクレジットカード払いを勧める理由はもうひとつあります。

クレジットカードで支払った方が、現金で支払うより得なのは知っていますか?


現金で支払うとポイントは何もつかない。クレジットカードで払うといろんなポイントや特典が付く。

そもそもなぜこんなことが成り立つのでしょうか?

クレジットカードでの支払いに付いてくる特典。 これは誰が負担しているのでしょう。

販売した店?カード会社? 
そんなわけないですよね。そうしたら成り立たない。

特典の負担をしているのは、現金で支払っている人たちです。

それ以外ありえないでしょう。

クレジットカードについている特典は、結局価格に上乗せされています。

カードで支払った人たちはその「上乗せ価格」を「特典」で返還される。

いつまでも現金で支払っている人たちには何も返還されない。

だから現金支払いしかしていない人は損しているんです。

つまりクレジットカードは絶対に持つべきなんです。

「クレジットカードは使い過ぎてしまう危険なもの」
と未だに思っている人がいるみたいですが、それはカードが悪いんじゃありません。
使い方が間違っているだけです

この後紹介する「カードの使い方で守るべき原則」さえ守れば、クレジットカードで使い過ぎて破綻なんてことは起こりません。

それでも絶対に持ちたくないという方は、どうぞこれからも現金払いを続けて下さい。
そしてクレジットカード利用者のためにこれからも負担をお願いします。
私達カード利用者にとって、そういう人がいなくなっては困りますので。

クレジットカードを持とうと考えを転換できた方。
ここからは、カードを持つ際の注意と、カードの選び方です。

クレジットカードは種類が多い。

「年会費は高額、しかし特典が多い」、といったものやその逆。
何にお金を使うかで、もらえる特典が大きく異なります。

使ったお金に対して何%還元されるかという還元率もかなりちがう。

生活スタイルで選ぶのが一番いい選択方法です

例えば電車通勤の人と、車通勤の人ではベストなクレジットカードはちがってくる。そんな具合です。
電車通勤の人はJRの定期券などと一体化したVIWEカード、車通勤の人はガソリンスタンドのポイントと一体化したカードを持った方がいい。

私が選んで実際に使っているカードは次回の記事でご紹介します。

その前に今回はクレジットカードを持つに当たって、絶対に守るべき原則を二つ。
① 使うカードは多くても2枚まで
② リボ払いや3回以上の分割払いは絶対にしない

①について
  クレジットカードを何枚も使い分けていると、結局どのカードもポイントがほとんど貯まりません。
  半年間カードを使って返ってきたのが200円とかじゃ嬉しくないですよね。
  やはり数千円とかそれくらいの単位じゃないと、お得感がありません。

  だからカードは多くても2枚に絞りんで(ベストは1枚です)、ポイントを集中させる。
  そのためには、完璧に買い物とカードを合わせることは妥協していいと思います。

  今日は電車だからこのカードを持って行かなきゃ、今日はガソリン入れるからこのカード持って行かなきゃとか、あまりに縛られると逆にストレスになります。 
 最優先のところだけ合わせたら、後は妥協してでも一枚のカードに絞ってポイントを貯めた方がいいと思います


②について
 リボ払いや3回以上の分割払いは絶対にしない
 カード支払いをする時に必ず聞かれるのが「何回払いにしますか?」

 これについては正しい答えはひとつだけです
 「翌月一回払いでお願いします」
 
 これ以外はないものと思って下さい。
(実際には分割払いやリボ払いという選択があります)

 もし翌月一回払いで迷うような金額なら、その買い物は身の丈に合ってないので買うのはやめるべきです。

 分割払いやリボ払いで自分が得するケースがないとは言いません。
 おそらく投資的な使い方だけでしょう

 しかし、分割払いやリボ払いを選ぶ人は、その理由は「負担の先送り」でしょう。

 負担の先送りは何も得していません。
いや、むしろ負担が増えることになるんですよ。

 リボ払いや、3回以上の分割払いは、手数料を取られます。 借金の金利と同じですね

 例えばこういうことです
  3万円の買い物を6回払いにしたら、毎月の支払額は5千円ですよね。

  翌月から5千円が口座から引き落とされる。

  しかし支払いは6回では終わりません。なぜか?

  毎月5千円の支払いのうち、例えば千円は手数料なのです。
 
  つまり元金の支払いに充てられているのは、4千円ということです。

  結果的に3万円の買い物で、3万円以上の支払いをすることになります。  

  だから分割払いは「負担の先送り」ではなく「負担の追加盛り」になるのです。

 そのもっとも恐ろしいやり方が「リボ払い」です。リボ払いがわからない人は検索してみて下さい。
 意味がわからなくても、とにかく絶対にやってはいけない支払方法と覚えておくだけでもいいです。

 
 「必ず翌月の一括払い」。それに迷ったら買ってはいけない。
 これさえ守れば、カードで使い過ぎて破綻などということは起こりようがありません。

 守るべきことだけ守ってカード利用の恩恵を受ける側になりましょう。

次の記事では、私が実際に選んで使っているクレジットカードをご紹介します↓↓

「私が実際に選んで使っているクレジットカード」
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ