警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > スポンサー広告 > 車に乗る人でまだの人はすぐにやった方がいいこと!① 生活お役立ち情報 > 車に乗る人でまだの人はすぐにやった方がいいこと!①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車に乗る人でまだの人はすぐにやった方がいいこと!①

① もし車を運転していて、青信号で交差点に入った。

赤信号を無視して交差点に入ってきた車と衝突した。

頭に来ますよね。

車を降りて相手に当然こう言うでしょう
「信号見てなかったのか?赤だっただろう?」

そうしたら相手の口からは信じられない返答
「こっちが青だった。赤信号だったのはそっちだろう」

どんな対処が思いつきますか?


② もうひとつ恐ろしい事例

車を運転していて「一時停止」があったため、しっかり止まってから発進した。

発進したところ、後ろからパトカーが来て停止を求められた

警察官から信じられない一言
「一時停止しませんでしたね。違反で切符処理しますので、免許証を持ってパトカーに乗って下さい」

当然こう言い返しますよね
「絶対止まりましたよ」

そうすると警察官はこう言います
「みなさんそう言うんですよ。私たちは二人で見ています。早く切符処理して署名した方が早く終わりますよ。」

どう対処しますか?



①も②も相手(警察官)が事実誤認しているのか、それともわかっていて事実と子なることを言っているのかはわかりません。

①のパターン、赤信号無視してきた挙句にこんなことを言われたどう思いますか?

なんてとんでもない野郎だと思いますよね。こんなやつがいるのかと。

しかしたくさんの事件事故やトラブルを見てきた経験からいうと、こんなとんでもない野郎はそこら中にいますよ。
自分の身を守るためなら何でもする、平気でうそをつく。 


②のパターン。
この場合、相手は警察官です。
警察官の場合は、故意にウソをついてやってもない違反をやったとでっちあげるということはまずない(はず)。

しかし、警察官も人間ですから誤認することがないとは限りません。

ちなみにこういった交通違反で、絶対に自分はやってないと否認を続けるとどうなるか知ってますか?

最終的には裁判になりますが、物的証拠などが無い場合はお互いの言い分だけです。

その場合、一市民と警察官の言い分(供述)、どちらに基づいた判決が多いか。
細かい数字は忘れてしまいましたが、確か9対1くらいで判決は偏っています。


恐ろしくないですか?

①も②も自分は絶対に正しいのに、それが歪められてしまう。


自分が正しいことを証明するのにどんな方法があるでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。