元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察学校初任科 > ついに警察学校卒業へ①

ついに警察学校卒業へ①

いよいよ卒業当日の日がやってきました。

今まで先輩たちの卒業式を何度か見てきていました。

大泣きしながら卒業していく人たちがたくさんいました。

「ありがとうございました!」
「がんばります!」
「行ってきます!」

先輩たちのそんな卒業式を何度か見てきました。

そこまで感情高ぶることか?と思っていました

自分が卒業式当日を迎えるまではそう思っていました。


まず、警察学校卒業には、卒業以外にもいくつかの節目の意味があります

卒業+異動+引っ越し


警察学校を卒業したその日から、所属が異動になります。

空白期間はもちろんありません。

その日の午前中まで警察学校生だったのが、午後には警察署の警察官になるわけです。これが異動。


引っ越し。

警察学校は職場でもあり、住居でもありました。

実際に住所も警察学校の住所になっています。

警察学校を卒業したら、当然学校の寮からは出ていくことになります。

そのため、仕事関係だけでなく、自分の私物すべてを持っていくことになります。

卒業式当日は、引っ越しに伴うたくさんの段ボールや大荷物を持って出ていかなくてはなりません。


こうなると、卒業式が終わった後はどうするのか。

家族などが迎えに来た車に荷物を積んで、それぞれ新しい職場に向かうのか?

ちがいます。

そんなに気楽な方法は待っていません。

卒業式に大泣きする理由のひとつがここにあります。

卒業式の後どうやって学校を出ていくのか。

卒業生たちが不安になり、寂しくなり、それまでの学校生活が恋しくなるような学校との別れ方が待っているのです。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ