警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > 警察学校初任科 > 出会える厳選出会い系サイト

出会える厳選出会い系サイト

出会い系やマッチングサイトを使って、常に新しい女性と出会いまくりヤリまくりの警察官から、確実に相手が見つかる厳選サイトを聞いてきました。

まず、悪質サイトと優良サイトの見分け方にポイントです。
悪質サイトにどれだけお金を使っても無駄なので、サイトを見極めることが勝敗をわけると言っていました。

・迷惑メールを送ってくるサイトに優良サイトはない。
・男女とも完全無料というサイトも出会えない。しかしだからといって、標準よりも料金が高すぎるところも怪しい。男性の場合、メール一通送るのに10円以上は怪しいと言っていました。
・18歳以上であることの年齢確認をしっかり行っているかどうか。年齢確認をろくに行わないで利用できるサイトは怪しい。

↑上記のようなポイントでサイトを見極めるそうです。
本当に女性と出会いたいなら、やっぱり無料にしがみついていてはダメなんでしょうね。

これは出会い系に限らずいえることだと思います。

ブログ記事やメルマガなども、有料だとわかった瞬間利用するのをやめる人がいますが、こういう人って残念ですよね。

少しのお金を出して、質のいい情報が入るなら、そこはどんどんお金を使うべきだと思います。

いつまでも信用できない無料の情報を探しまわるより、ずっと経済的だし時間の節約になります。

どこか遠くまで行く際、無料だからといって自力で歩きますか?有料でも電車やバスに乗りますよね。
その方が数倍時間を節約できます

ところが、情報でお金を払って時間を節約できるということになると急に出費を惜しむ人がいる。
なぜなんでしょう。

出会い系も同じです。
無料のサイトを1年使って出会えないのと、数千円払ってさっさと出会いをゲットするのと、どっちがいいのか。

数千円さえ払うのが嫌だという人は、そもそも本当に出会いがほしいとは思っていないのでしょう。

話を戻して、具体的な優良サイトを紹介しておきます。
達人は、サイトは3つか4つで充分だと行っていました。
彼が次々にゲットする女性はすべて以下のサイトで見つけているそうです。

 PCMAX



アダルト色が強めの出会い系サイトで、出会い系の中でもアクティブユーザー(実際に活動している会員)の書き込みもかなり多いとのこと。
 男性にはとても嬉しい特典があります。「スタートダッシュ特典」です。最初の登録で無料ポイントが多めに付き、2日間限定でポイントが激安で購入できます。
 メール送信が5Pなので、無料ポイントだけで一人は出会えると言ってました。


 ワイワイシー


下はホリエモンのlivedoorが運営していましたが、現在はmixiのグループ会社になっています。
 さすが元livedoorだけあって、サイトの作りがわかりやすく丁寧だそうです。
このサイトは出会い系というよりも、マッチングサイト、出会いを求める人たちのSNSに近いそうです。
男性には新規登録の際、300ポイント以上が無料で付くため、無料ポイントで数人と出会えると言っていました。


ここで紹介したサイトは、男性は有料ですが新規登録時に無料ポイントがつきます。女性は無料です。
まず無料ポイントだけでも使ってみて、サイトの良さを実感してみるといいでしょう。
PCMAX

ワイワイシー
本物の出会い!ハッピーメール(18禁)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事