元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察学校初任科 > 禁欲生活に耐える男たちの闘い(下ネタです)①

禁欲生活に耐える男たちの闘い(下ネタです)①

警察学校は、入校してから最初の一か月は帰宅できません。

入校して収監状態が3週目に入ったころ、寮でみんなでのんびりしている時間に、6人のルームメートの中のひとりが叫んだんです。
あー!頭おかしくなりそう。もう限界だ!トレイでシコってこようかな。何も集中できない

それに対して他のルームメートも
「確かにこの問題はきついよね。」「まだあと十日以上あるのか」

私も思いました
なるほど。確かにこれだけの期間一回も出していないというのはシャバの世界では中々ないことだな。

警察学校ってひとりになれるプライベート空間がまったくないんですよね。

寮は集団相部屋です。常に同期生と一緒です。そのため男にとって定期的に行う必要があるアレが当然できないわけです。通常一人の空間でしかできないですからね

同期生の中にはすでに限界を超えていて、精神状態がおかしくなりかけている者が出始めているようでした。

私は彼のこの言葉に対して「よけいなこと言ってくれたな」と思ったのです。

というのも、私自身はどうだったかというと、この時まではこのことに関しては実はそれほど苦痛を感じてはいませんでした。

というか忘れていたという感じです。

入校して以来慣れない環境と、やることに追われる日々であまりそっちには意識がいってませんでした。

しかし、彼がこのことを話題にしたことで私自身もこの問題について気が付いてしまったのです。

こいつのせいで、奥深くに封印されていたよけいな欲求を思い出してしまったのです。

そういう意味で「よけいなこと言ってくれたな」と思ったのです。

男ならだれでもわかりますね。
一度意識してしまうともうダメです。頭から中々離れません。
20代半ばのやりたい盛りの男にとってかなりの苦痛です。                                                                                                                                                                                                            思考をメチャクチャにするこの強敵の出現で私の警察学校生活はどうなったのか。 次回へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking