元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 地域課・交番・パトカー > 現場配属後初めて自分で単独検挙した事件②

現場配属後初めて自分で単独検挙した事件②

周囲の検索をしていると、高さ1メートルあるかないかくらいに砂利が積まれているところに出ました。

結構な広さで積まれていて、そこからだとフェンスの上から保管所の一部が見える場所でした。

その砂利敷きの場所に入った直後でした。前方の街灯の方から人が歩いてくるのが見えました。

向こうが街灯を背にしているためこちらからは、シルエットのようにしか見せません。その人もこちらに向かって歩いてきます。

お互いの距離が10メートルくらいになったところで、20歳くらいの若い男性であることが確認できました。
こんな時間に何やってんだ?保管所の発報と関係あるかな。と思い、さすがに素通りはせずに声を掛けました。

私「こんばんは、警察です。こんな時間にこんな場所でどうされました?」

男「いやちょっとトイレしたくて目立たない場所探してまして・・」

もうとっくに終電も終わってる時間だし、駅からも近くありません。
不審過ぎです。

私「どこから来られたんですか?」

男「ちょっと家の帰りで、家まで我慢できなそうで・・」

この時点で、自転車保管所の発報との関連はまったくわかりませんが、怪しいのは明らかです。

逃走の気配もないし、質問には素直に応じてるので、じっくり対応することにしました。

私「自宅はどちらなんですか」

このようにゆったりとしながら質問を重ねている間に、私の後ろから赤灯を回しながらパトカーが到着しました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ