元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察学校初任科 > いよいよ警察学校卒業へ

いよいよ警察学校卒業へ





半年間の警察学校での生活が終わりに近づいてきました。

今では当たり前になった日常がもうすぐ一変するわけです。

卒業したらそれぞれ配属先に決まっている警察署に異動です。

卒業の日が近づいて来れば来るほど、感情的になってきます。

あれほどいやだった警察学校の生活。それが卒業直前には一日一日がとても貴重なものに感じられます。

教官たちも入校当時とはずいぶん変わっています。
入校時は理不尽で厳しかったですが、卒業前になると私たちを一人前に扱ってくれるようになります。


教官たちもやはり「警察学校の教官らしく」演じなければいけないわけです。特に入校当初は。

しかし、段々とその演じている部分が薄れてきます。普通の素の部分が多くなってきます。

笑顔が増え、学生をイジっては笑い、いちいち細かいことまで目くじら立てなくなります。(学生が言われなくてもできるようになるということもありますが)

 元々私のクラスは担当教官には恵まれました。

 理不尽さ、口うるささなどの点で、かなり緩い教官でした。

 うちのクラスは週末に外泊禁止とかほとんどなかったですね。隣のクラスはけっこうあったみたいでしたが。

 できるはずのないことを押し付けてきたり、指導ではなく「いびり」のようなことをしている教官もいましたが、私たちの担当教官がそういうことをした記憶はないですね
 
 私たちのクラスで担当教官2名を悪く言う同期はいなかったです。

 もちろん担当教官以外には顔も見たくない教官もいました。

 
 そのため、担当教官との別れも惜しくなってきます。

 
 こんな感じですから卒業前は、学生同士や教官と過ごす時間を大切にするようになってきます。
  
  卒業試験さえ終わってしまえば、課題などもほとんどありません。

  かなり自由に過ごせる時間が増えるわけです。

 その時間何をするか。

  自習室で勉強しようという人はいません。

 私たちはよくみんなでサッカーや駅伝をしたり、訓練でやってきた部隊活動とかを自分たちで楽しみながらやったり、とにかく少しでも同期たちと一緒に何かをするということに時間を使いました。

  卒業試験は確か卒業式の一か月前くらいに終わります。

  そこから卒業式までの一か月は、本当に楽しむだけの期間だったと思います。

  だから入校期間は6か月とっていも、実際は5か月と思っていいですね。

  最後の一か月は楽しいだけですから。

 入校時は一日でも早く卒業したいと思っていました。

 しかし、気が付けばあっという間に卒業式前日になっていました。

 次回から卒業式前日~卒業式当日あたりを書いてみます。あなたの理想のお相手はココにいます






 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ