警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > 警察官との恋愛・結婚 > 警察で職場恋愛や職場不倫が多い理由

警察で職場恋愛や職場不倫が多い理由

それは天皇が警察署管内を通過する際の警備の仕事でした。


天皇がある行事に出席する際、残念なことに私のいる警察署がその途中の通過ルートに入っていたのです。

イベントが行われる警察署はもちろんとても大変ですが、天皇が通過するというだけでも警察的には本当に面倒です。

警備のためにかなり仕事の負担が増えます。

実際に天皇が来る数か月前には警察署には知らされるのですが、それを知った署員の多くは「うわ、最悪」となるのです

実際に天皇が来る1か月くらい前から、警備のための準備が始まります。

夜勤明けや休日などの勤務外の時間に、強制的に警備の業務に当たらされます。

警備の計画を立てるなど主管となるのは署の「警備課」です。
また天皇が来るとなると、本部の警備部も入って来ます。

しかし業務計画を立てることはできても、警備課の課員だけで実際にできる業務ではありません。

天皇が通過する道路を何キロにも渡って人員を配置したり、事前に不審者や不審物の検索をしたりするので、かなりの人手が必要です。

当然ぶっつけ本番ではできませんから、事前に何度もリハーサルもやります。

そういう天皇警備のための上乗せ業務はほぼ勤務時間外にやらされます。

一か月間は通常の業務をやらないで天皇警備だけというわけではないのです。

天皇が実際に通過するその日には、当番勤務に当たっていない署員はほぼすべて駆り出されます。

その日が休日に当たっていたり、夜勤明けの日だったとしても、家で過ごせる署員はおそらくいないでしょう。

天皇が管轄内を通過するというだけで、警察官たちはこんなに大変なんです。

その警備業務の中で、「警察で職場恋愛とか職場不倫が多い理由のひとつがわかった」と思ったことがありました。

その経験を次回の記事で
(私自身は実際に不倫はしてません)

アメンバー申請の方はこちら
浮気を後悔させるなら今!【探偵会社FULLSPEED】



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

Re: タイトルなし

ブログを見ていただいてありがとうございます

ご質問の件ですが、明確な回答になる有料記事があります

ここのコメントでお答えすることは簡単なのですが、そうすると今まで有料記事を購入していだいた方々との不公平が生じてしまいます

今までもそのような例がありましたので、ご理解下さい
有料記事は↓
https://note.mu/motokeisatu/n/nff97096b9cd4
これからもブログをよろしくお願いします
スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事