元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察学校初任科 > 警察官人生で使い続ける物

警察官人生で使い続ける物

それは手持ちライトです。

手持ちライトはぜひいい物を買って持って行きましょう

手持ちライトは警察官の必需品です。

警察学校の訓練でも、夜間訓練や鑑識訓練など、多くの訓練で手持ちライトが必要になります

職場の備品として備え付けのライトはありますが、それだけを頼っていると授業時間外では使えませんし、備品のライトは性能もイマイチです。

入校前に買って行かなくても、必ず入校中に買うことになります。

警察学校を卒業してからもずっと使うものです。

入校する時に、ずっと使い続けられる品質の物を持っていくことをお勧めします

どんな手持ちライトを選べばいいか

私も鑑識にいたので、質のいい手持ちライトはある程度知っています

鑑識の精鋭たちの多くが使っているのが↓



鑑識課員というのは、指紋検出や足跡検出などで特に強力な光を必要とします。
また、足の踏み場もないようなところだったり、他にも多くの機材を持っていたりするため、小さくてしかも強力な手持ちライトが必要になります。kansiki.png

その鑑識課員たちが選んだベスト手持ちライトがこれです。
まず、手持ちライトを選ぶ際の大切な点として

1 明るさと照射範囲
2 重さ 大きさ
3 電池
4 値段


などがあります

このライトはまず
1について、LEDライトの約270ルーメンというかなりの明るさを持っています
 また、一つのボタンを数回押すことによって明るさの強弱も調整できます
 さらに、先端部分を回すことによって、広角のサークルを創り出すワイドビームと、ロングレンジで照射す るスポットビームに使い分けることができます。
 スポットビームでは200メートル先まで照射が届きます

 またLEDですので耐久性も抜群なのに加えて、電池の消耗も抑えられます。

2についても、とてもコンパクトで軽いです ズボンのポケットに軽々入ります。バッグに入れておいても重くありません。
私は、鑑識活動の現場でこの小ささと軽さに本当に助けられました。

3の使用電池が充電式であることが素晴らしいです。いちいち乾電池を買い足す必要もありません。

 私は警察官になって初めて購入したライトがリチウム電池だったのですが、値段が高すぎて交換するのが心配で現場で思い切り使えませんでした。

最後に4の値段についてですが、1万円近い高性能ライトが多い中、この値段はコストパフォーマンス充分です。
 家電店のライト販売コーナーに行くとわかると思いますが、ものすごい数の種類があってどれにすればいいか決めるのが難しいと思います。

誰にでも1つは必要な物だと思いますので、ぜひこのライトを1つ持って長く使用されることをお勧めします
近所の家電量販店などで実際に手にとってみてもらうのもいいと思いますが、実際に購入する際にはこちらのネットから購入した方が安い価格で購入できます

警察官に限らず本当にお勧めの物です。値段だけ高くて重くて大きかったり、リチウム電池でお金が掛かったり、失敗した買い物をされないためにひとつ参考にしていただければと思います。

鑑識の人たちが選ぶものを入校当初から持っていけるなんて、それだけでもいい気持ちになりませんか。
ライトなんて何百種類もあるので自分で選んだら大変ですよ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ