警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > スポンサー広告 > 体調不良対策 警察学校初任科 > 体調不良対策

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良対策

入校中に健康管理はとても重要です。

もし入校中に体調を崩しても、警察学校内には医者はいませんし、薬も売ってません。

どうするのかというと、ただでさえ体調がつらい時に、わざわざ外出許可を得て医者に行ったり薬を買いに行くことになります

しかも、車なんてありませんから、警察学校の学生用の自転車で行くことになります

熱が出て体調が悪い時は、寝てるだけでもついらのに、そんな時に外出するのは本当につらいですよね。

しかし、一番いいのは体調を崩さないことです。

体調を崩さない、病気にならないためにはどうすか。

自分自身の体質をよく知っておくことです。自分はどんな病気になりやすいか、自分の体質から日常生活で気を付けるべきことは何か。
こういったことを知っておくことが予防に大きな威力を発揮します。

そのためにはどうするか。それはもちろん健康診断や検査です。

採用の段階で健康診断を受けていると思いますが、あれでは自分の体質の特徴や対策はわかりません。

実はそういった体質診断や生活へのアドバイスを専門的にしてくれるサービスがあります。

KENSA.BIZ
というところです。
KENSA.BIZ
のいいとろは、ネットと郵送ですべてできることです。

検査キットを郵送で送ってもらって、そこに検体を付けて送り返す。

数日後には検査結果が送られてきます。

しかもネットだから、病院でやるよりも圧倒的に安い!

これだけで、入校中に体調不良になるリスクを減らせるとしたら安いもんです。
私も自分が入校する時にこんないいサービスがあれば絶対利用したかったです。






健康でなければ何もできません。
健康はお金を掛けてでも守るべきものだと思います。

特に入校中は、医療機関に行きずらいので尚更です。

入校してから後悔しても遅いです。

警察学校の中というのはこの病気対策が非常に非常に重要です。

常に集団で生活してますので、インフルエンザとかノロウィルスとかの感染者が一人でも出ると一気に蔓延するのです。

インフルエンザが一人出た、となったら次の日には3人、さらに次の日にはクラスの半分、なんてことがあります

食事も寝るところも全て一緒ですから、一気に感染が拡大していくわけです

ですので、病気対策は必ず準備をして入校しましょう


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。