元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 地域課・交番・パトカー > 警察官 対 浮浪者

警察官 対 浮浪者


それは浮浪者(ホームレス)です。

 駅周辺とかで、段ボールとかブルーシートで生活している人たちですね。

浮浪者の中には、いつもトラブルを起こすようなめんどうなのがいたりして、駅前交番勤務になると、勤務の度に一度は顔をみるような浮浪者もいます。

 浮浪者が何人もいるような大型の駅だと縄張りや派閥があったりして、浮浪者同士のトラブルも多いです。

 拾って集めてきた雑誌なんかを歩道上などで売っている浮浪者もいますが、他の浮浪者の縄張りでそれをして殴り合いのケンカになっていたこともありました。

 通行人の中には、浮浪者が路上で生活していることが気に入らなくて、路上で寝ているだけで110番してくる人もいます。

 とにかく大きな駅前交番の勤務になったら必ず浮浪者は取り扱うことになります。

 彼らは収入がないのになぜか毎日酒を飲んだりたばこを吸ったりしています。

 そしてたくましいです。
 
 浮浪者たちがどれだけたくましいかを実感したことがあります。 

私が駅前交番の勤務だった時、それまでは見たことのなかった新参者の浮浪者がいました。

 彼は新参者のくせに、それまでの老舗の浮浪者に反抗的で、彼が来てからというものトラブルの数は激増しました。
 いつも酔っ払っていて、通行人にもからむし、酔っ払ってところかまわず寝たりして、勤務のたびに何度も取り扱い、交番勤務員たちで話し合った結果、彼をどこかに駆除しようということになりました。

 で、どうしたかというと、彼が酔っ払って大声出しているという通報があったので、パトカーに乗せて駅から10キロ近く離れたひと気の少ない大きな公園にすべての荷物とともに置いてきました。

 酔っ払ってる時に車で連れて行ったし、駅からの距離もかなりあったので、これで二度と駅前に来ることもないだろうとみんなで少しほっとしました。


 しかし!!!

 翌朝駅とその公園の間のあたりをパトカーで走っていたところ、その捨ててきた浮浪者が駅の方に向かって、両手に大荷物を持って歩いていたのです。
 
 まさか駅前に戻ろうとしているのか。でも10キロ近くあるし道もわからないだろうし、まさか駅まで辿り着かないよな。

 と思ってその時はそのまま通り過ぎました。

 その日の勤務はそのまま終わったのですが、次の勤務日の時に私たちが何を見たのかについてと、さらに私たち駅前交番勤務員がどうしたのかについて、次回の記事でご紹介したいと思います
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ