警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > 地域課・交番・パトカー > 110番は本来緊急通報のはずですが実態は・・

110番は本来緊急通報のはずですが実態は・・

駅前交番の時の通報魔

 ・私が大きな駅前の交番に勤務していた時です。

  何度も同じ人間が同じ内容で何度も110番通報してきたのが
  「駅前でストリートミュージシャンが演奏しているから止めさせろ」
 というものでした。

  まぁ確かに、駅周辺での演奏行為などは禁止になっていましたので、してはいけない行為ではあります。
  
 しかし、これって110番で何度も通報しなければいけない緊急の要件でしょうか
 
  この通報魔にはさらに間抜けなことがあります

  この通報魔は、ストリートミュージシャンが演奏を始めると聴衆者に混じってしばらく見ています。
そして、周りに観衆がある程度集まってきたところで110番してくるのです。
  
 その後、この通報魔自身もその観衆の中に混じって、警察官が来てちゃんと演奏を止めさせたかを見ているのです。

  どれだけヒマ人なんでしょう。

他にもっとやることがないのでしょうか。
 
 しかしこんな110番通報でも、基本的には現場に行かなければいけないことになっています。

 こういう通報の時は、わざと時間をかけてゆっくり行きます。通報魔がなるべくイライラするように。

 私はこんな演奏くらいに目くじら立てるタイプではないし、こんなことで1日に何回も110番してくるバカに対しての方が腹立だしいです。

、現場に行くと確かに路上ライブしています。

 周囲には30~40人の聴衆もいます。
 そしてその中にダサいサングラスと帽子を着用した通報魔本人も確認できます。

 「いたいた。毎回毎回バカ野郎め」と同僚と囁きながらr目くばせします。

  私たちは通報魔よりも演奏者の味方です。

  現場に行った時に曲を演奏中だった場合は、演奏を途中でやめさせるのではなく、その曲が終わるのを待って、次の曲が始まるまでの間にミュージシャンと話しをして「あと1曲で終わりにして」というような処理をしていました。
 
 しかし、それを見ていた通報魔は、その対応が気に入らなかったらしく「警察官は現場に来てしばらく演奏を見ていてすぐに止めさせなかった。さらに警察官が注意した後にもう1曲演奏していた。そんな対応でいいのか」と再度通報してきました。
  
 はい、ご立派ご立派。 

 こういったくだらない110番通報。

 そんなに忙しくない時はまだいいのです。しかし、駅前交番だと万引きとか遺失拾得とかの件数が多いので、いろんな対応が一気に重なって大忙しの時間が発生するのですが、そういう時にこのような通報が入るとほんとうっとおしいです。
 
 すぐに行ける人がいない時はもちろん後回しになるのですが、そうするとまたすぐに110番してきて、「さっき110番したのにまだ警察官が来ない」と言ってくるのです。
 
 どうしても忙しく誰も行けない時は、パトカーとか隣の交番から行ってもらったこともありました。


 これはたくさんの中のひとつの例に過ぎません。まだまだいろいろな通報魔がいました。
 また別の記事でご紹介しようと思っていますが、110番は通話料も利用料も無料なのでこういうバカが次から次へと発生するのではないでしょうか。

 このようなくだらない110番は深刻な悪影響を及ぼします。

 まず、本当に緊急を要する通報が中々繋がらないという事態が発生しています。
 110番通報の回線や受電する警察官の人数にも限りがあります。
 そのため、くだらない通報が増えれば増えるほど、真に緊急を要する通報が繋がりにくくなるのです。
 
 実際にひったくりの被害者から「110番通報したのに、電話がつながるまでかなり時間がかかった。」と言われたことがあります。


 さらに、通報だけではありません。

 現場の対応も同じです。
 
 くだらない通報に対応していれば、それだけ重要な通報に対応できる警察官の人数は減ってしまうのです。

 
 これが現在の110番通報の実態です。

 残念ながら社会には常識がない人間や、頭がイカれた人間がかなりいるのです。
 
現在警察官を志望している方も、交番に出たら必ずこのような通報魔の被害にあうでしょう。

 次回も110番対応の話で「ちょっとずつ移動する浮浪者」について書こうと思っています。 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

いつも楽しく読ませてもらっています。

この記事で気になることは、警察官の方々は、それでも110番通報が減らない事に対して、「面倒だから、もう路上ライブとか根絶させた方が楽」という方向にいくんじゃないかな?ということです。

どこの駅を見ても、なんとなく路上ライブが流行ってる時期と全く見ない時期とがあるような気がしています。

110番通報の処理は面倒だったりするのでしょうか?
そうだとして、通報されないように通報魔が通報しそうな事案は先回りして潰していく、とか言う思考だったら誰のための警察か、本末転倒だなあとか思ったりしてしまいます。
スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事