元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 厳選本 > 絶対読むべき厳選本

絶対読むべき厳選本

この本です。


この著者は精神科医であり、年間に300冊は読書をするというという超読書家です。

前半では読書がどれだけいいことをもたらすか。

IQを左右する要因として、遺伝の次に大きいのは読書量だ。
文章を読んでいるときは前頭前野や側頭葉などさまざな場所が活性化する。

電車での移動中、スマホをいじるのと読書をするのと、何年間でどれだけの差が付くか。

忘れない読書術の具体的な方法
1 4つのアウトプットで記憶に残す
 ①読みながらメモをとる、マーカーをひく
  本にはマーカーやメモをどんどん書き込み、汚く読む。
 ②内容を人にすすめる
 ③本能感想や気づきを、SNSでシェアする
 ④書評、レビューを投稿する

 これら4つを1週間以内に3つ行えば、やらないときよりも圧倒的に記憶に残ります。

2 心が動いた時には記憶に残る(脳科学からの方法)
  恐かった時、ドキドキした時、ワクワクした時など、こういう時脳では様々な物質が分泌されます。
  アドレナリンやドーパミン、オキシトシンなど。
  これらの物質が発生しているときのことは、強烈に脳に記憶されているものです。
  
  そこで、これらの脳内物質を読書中に分泌させることができれば、本の内容を明確に記憶できる。

3 睡眠の力を借りて脳に焼き付ける
  読書をする時間としていいのが寝る前の時間。効果がふたつあります。
  ひとつは寝る前に学んだことは記憶に残りやすいこと。
  もうひとつは、読書は心と体をリラックスさせて、睡眠に入りやすくしてくれること。

4 実際の読み方のポイント
  ①先に全体を把握してゴールと読み方を決める
   読む際は「はじめに」から読むのではなく、まず目次に目を通す。
   そしてゴールとそこへの行き方(読み方)を決める。
   これをすることで、読むスピードも上がり、学習効果も高まる。

  ②知りたい部分を先に読んでしまう。
   その本から一番知りたい部分を先に読んでしまう。
   根拠や実例などのを裏付けは後回しにする。

  ③ ①と②を先にすることの意味。
    人間の集中力は最初の15分までがもっとも高い。その15分を一番効果的に使える。

5  「貯金をするな!知識を貯金しろ!」
 ユダヤ人の教えに「財産は奪われても知識だけは奪えない」とあります。だから、ユダヤ人はこどもの教育にとても熱心。
 100万円の貯金があるなら、銀行に預けるよりも、100万円分読書した方がいい。銀行に100万円預けて、数年後どれだけ増えている?今の金利では1万円にもならない。しかし、読書を続けていれば、100万円は500万にもなっている。

6 この本で紹介されている厳選書
  超読書家の著書が選びに選んだ厳選書が紹介されています。
  その中から私も買ってしまった本たち。
  今後これらの本の感想も書きたいと思っています。

  






  


読書をする人かどうかで人生が変わりますよね。
私は今は本当に時間がない生活をしていますが、なんでも好きに過ごしていい時間が与えられたら、読書と運動を選びます。

今回のこの本。本当に買ってよかった1冊のひとつです。1500円でこれだけのものが得られれば安い安い。
ぜひ読んでみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ