元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察官ブログ > ワタミのブラック企業記事が警察のことかと思った。

ワタミのブラック企業記事が警察のことかと思った。

交番勤務の夜勤明けが終わる時間が朝の9時。

しかし、その日の夕方から管内で多発している犯罪対策の警戒活動や、飲酒検問などの勤務が入ることがあります。

夜勤の勤務終了時刻が9時といっても、9時にすぐに帰れることなんてほぼありません。

交番から署にもどってきて、その日の勤務の記録日誌や、作成した交通切符を完成させて提出したり、刑事事件を受理していれば必要書類を刑事課に提出したり、署にもどってきてからもやることがたくさんあります。

発生事件がもっとも少ないラッキーな時でも帰れるのは早くても昼頃です。
そんなラッキーな時など数か月に一回です。
ほとんどが昼過ぎまで掛かります。

その後夕方から、遊撃活動や夜間検問などが入っていると、家に帰ったところで何もできません。
結局署でウトウトしてわずかでも寝不足を解消しておくくらいしかできません。
前日からの夜勤も含めて次の日の夜までまるまる拘束時間みたいなものです。

また意味のない会議や教養もすべて夜勤明けの残業時間に拘束されて行われます。

例えば最近でも警察官の不祥事がとまりませんが、警察の不祥事が発生すると、夜勤明けに全員集められて、その不祥事に対する意見や防止策を発表しろとか、用紙に書いて提出とか、毎回同じことを繰り返すだけの幹部の話とか、そういうのが行われます。

だから他府県でもどこかの警察が不祥事を起こすと、「あぁまたこいつのせいで夜勤明けに意味のない防止検討会議だ」ってみんで言ってました。

不祥事が発生するたびにお偉い幹部は「再発防止に努める」と決まり文句をおっしゃってます。

それでも不祥事はじゃんじゃん発生して、さらに警察官による殺人とか強姦とか凶悪かもものすごいですね。

再発防止としてやっていることは効果があるんでしょうか。

徹夜明けの夜勤明けに拘束して意味のないことやるよりも、もっと職員をいたわることの方がよっぽど不祥事防止になると思いますが。

警察のブラック勤務で自殺とか大病に追い込まれた人はたくさんいますが、今回のワタミのように裁判になったケースはほとんど聞いたことないですね。裁判になっても公に報道されるはずはありませんが。

現場でがんばってる警察官にみなさん。どうか自分の身は自分で守って下さい。
組織のために限界まで尽くしても、組織や幹部は守ってくれませんので。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ