警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > スポンサー広告 > 寒さ厳しい年末年始になると・・ 警察官ブログ > 寒さ厳しい年末年始になると・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒さ厳しい年末年始になると・・


暑い寒い関係なく屋外での活動が必要ですので、暑い時期も寒い時期もきつかったですね。

真冬の夜中や朝方。
交番のバイクで走ってると顔や耳が凍り付いてました。

パトカー勤務の時、暖房のきいた車内から外で出るのがいやでしたね。
勤務ペアだった50代後半の警部補の上司。
駐車違反の車両を見つけては取り締まりを行うのですが、違反車両に張り付ける標章の記載を車内でおこなって「よし貼ってきてくれ」って車外に出て寒い中貼りに行くのは私でした。

これってちょっと寒いってだけじゃないんですよ。

パトカーや交番勤務員は、誰が何件交通取り締まりしたかを毎月成績で集計されるんです。
この場合、標章に名前を記載した人が違反成績一件になります。
だから、取り締まり一件として成績反映されるのは警部補の上司だけなんです。

もちろん一言も文句言わず貼りに行ってました。
黙って尽していればいつかは私の名前でもさせてくれるかなと思いながらやっていました。しかし、その警部補とパトカーをしている間には一度もありませんでした。

あの駐車違反標章。違反車両に貼りつける際、シールを剥がすので手袋したままだとやりずらいんです。手袋しないと一瞬で手がかじかんでくる寒さの中、警部補の成績向上のため貼ってましたね。
違反車両が一台ならすぐに終わりますが、3台とか4台とか、しかも微妙に距離が離れてたりすると外に出ている時間も長くなります。そういう時は、カチンときてましたね。

あなたの理想のお相手はココにいます

機動隊の時も、厳しい寒さの中「ただ立ってるだけ」という勤務もたくさんありましたし。
しかもネックウォーマーは使ってはいけないとか、勝手に決める中隊長がいたり。

鑑識の時も、凍える手で車上狙いの指紋を採取していたのを思い出します。
鑑識の時は、薄手の白手袋じゃないと作業できないのでほんとうに手先が寒かった!
あれに比べれば、厚手の手袋が使える交番や機動隊の時の方が楽でした。

いろんなことを思いだします。

今年も寒さに耐えながら屋外活動している警察官のみなさま、ご苦労さまです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。