警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > スポンサー広告 > 警察官を辞めたい、警察官からの転職 警察官からの転職 > 警察官を辞めたい、警察官からの転職

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察官を辞めたい、警察官からの転職

ブログでは転職した元警察官の方からもメッセージをいただいています。
そのほとんどの方が在職中に転職活動をして、退職時にはほぼ次の仕事を決めています。

転職の際にほとんどの方が利用している転職サービスが、リクナビNEXTです。

リクナビNEXTは絶対に登録して利用すべきです。
最大のメリットは、リクナビNEXTに登録すると、専属のアドバイザーがついて相談しながら転職先を探せることです。

自分のそれまでの職歴や持っている資格などから、どんな転職ができるかを絞り込んでくれます。
、その中から本人の希望に合致する仕事がどれだけあるかを、専属のアドバイザーと一緒に検討していけます。、

また、転職をするのにもっとも適したタイミングなども教えてくれます。

転職を考えている人は、今すぐというわけでなくても、登録だけはしておくことをお勧めします。
自分の希望に合った求人が入るとメールで教えてくれますので、自分が逐一チェックしなくても新しい情報を提供してくれます。

もちろん登録したところで、職場に知れるようなことはありません

必ず利用登録しておきましょう。
↓↓無料登録はこちらから↓↓
リクナビNEXT



警察幹部はよくこういいます。
「警察官を辞めたら次の仕事先などないと思え。警察官の経歴が役に立つところなんてない。警察組織に見放されたら人生終わりだぞ」
こんなこと本気で信じないでくださいね。
狭い警察組織のことしから知らない人たちの言うことです。警察と言う狭い世界の中でだけ威勢を張れる人たちの言うことです。
暗記試験と上司へのゴマ擦りばかりしてきた人たちの言うことです。
そもそも部下の人生を心配して言ってるわけではありません。
自分の部下から退職者を出すことで、自分の評価に傷をつけたくない、面倒な仕事を増やしたくないというだけです。あなたのことを心配しているわけではありません。

自分の経歴をどう生かすか、どんな新しい人生を切り開くかは自分次第です。

他にも転職を考えるなら絶対に利用すべき転職サイトを一覧にしておきます。転職を本気で成功させたいなら必ず登録して下さい。応援しております。


豊富な新着求人、スカウト、ITエンジニア専用の転職サイトもありますリクナビNEXT


各分野の経験豊かなコンサルタントがあなたの転職をお手伝い【転職支援サービスヒューマンタッチ】



オファーはすべて「面接確約」MIIDAS

ブラック企業に就職しないためには求人口コミのあるキャリコネ転職サービス


Facebookを活用した新感覚スカウト転職サイトSwitch.


IT・Web転職サービスなら【レバテックキャリア】



次回は私が警察官を退職した時のことについて取り上げます。
どうやって次の仕事を探したか、公務員を退職するとはどういうことか、社会保険の手続きや退職金の金額、その他共済保険の関係などについてです

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

今まさに警察をやめたいということで悩んでいてこのブログに行き着きました。
若くして内勤勤務となり今までやってきましたが、職場の人間関係や五ヶ月連続超勤100時間越え、五ヶ月間で休日8日等様々な要因からもう限界です。
就職先が決まるまでと思っていたのですが、残業が多く休日ほぼ無しのため就職活動も時間がとれなかいのが現状です。
何か良いアドバイスがあれば教えていただきたいのです。

Re: タイトルなし

勤務状況かなりひどいですね 内勤に入って以降まともに休んでいないのではないでしょうか。刑事関係か交通の捜査とかでしょうか。

確かに就職先を決める時間もないですね。

ご年齢や次の仕事をどんな職種にするかによっても、準備の仕方は色々あると思います。

次の仕事までも棒に振ってしまうくらいまで体を壊しては最悪です。
このままでは本当に自分は危ないと思ったら、医者から診断書もらって療養してしまうのも一つの手です。療養期間になんとか就職先を見つけられればそのまま退職してしまえばいいわけですし。

本当に退職を決断されているのでしたら、職場に迷惑かけようが何しようがあまり考えないことです。一番悪いのはそういうブラックな勤務を平気で課している組織なんですから。
公務員として使える手は使って自分の人生と健康を守って下さい
スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。