元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察官ブログ > 女性ひとりではできない仕事

女性ひとりではできない仕事

前回は女性警察官でなければできない捜査活動や看守業務などについて紹介しました。

今回は逆です。「女性警察官ひとりではできない業務」についてです。

正確には「できない」ではなく、ひとりではやらせないということです。

代表的な例では白バイによる取り締まり活動です。

白バイで巡回しながら、交通違反を取りしまる。運悪く取り締まりを受けた方もいると思います。

白バイ隊員には女性警察官もいます。
しかし、女性の白バイ隊員の場合は、一人での取り締まり活動はできません。「できない」というか「やらせません」。理由は危険だからです。

取り締まりをした相手がもし凶悪犯で、警察官に実力で立ち向かってきた場合、いくらけん銃を装備しているといっても、やはり女性一人では危険すぎるからです。
そのため、女性白バイ隊員が取り締まりをする際には、必ず男性隊員と同行となります。

私の同期の女性も白バイ隊員になりました。
白バイ隊員になるための訓練はとても厳しいことで知られています。

大型バイクを倒れた状態から起こすことから始めるそうです。男性でも相当な重さのあるバイクを起こすのは女性にとってはかなり大変です。
それができてようやくバイクの運転訓練ができるようになります。運転訓練はもっと大変です。限界までバイクを傾けてのコーナリングや、急停止などあらゆる運転技術を叩き込まれます。
当然、何度も何度も転倒し、怪我をしながら習得していきます。

私の同期の女性は運動神経抜群でした。同期の男の中には、意思の弱い者やプライドの無い情けないのもいました。具体的には、走力訓練や機動隊訓練などで途中で脱落していくのです。「もうできません」と言えば訓練から抜けさせてもらえます。
しかし、その女性は男数名が脱落しても脱落することなく最後までやり遂げていました。中には、その女性に機動隊の盾を代わりに持ってもらってるあまりにも情けない男もいました。
それくらい、運動神経・体力抜群の女性でした。まさに白バイ隊員にぴったりと言えます。警察学校の時から、「目標は白バイ隊員」と言っていました。
 彼女が白バイ隊員になってから、訓練の大変さや日頃の業務について話したことがあります。
 ちらっと本音をこぼしてくれました。「女性で危険だから一人で行けないというのはよくわかる。でもやはり厳しい訓練を乗り越えて白バイ隊員になったのに、半人前みたいに感じてもどかしい思いもある。」と言っていました。
女性の白バイ隊員の場合中心となる業務は主に、交通安全の啓発活動や、女子マラソンの先導などになるようです。日頃の取り締まり活動は、あまり従事しないそうです。

女性だから男性より危険、というのは当然です。そのために「女性ひとりでやらせない」というのは差別でも何でもなく必要な措置だと思います。

女性隊員もそれは納得していると思います。
でもやはりもどかしい気持ちや、もやもやした気持ちも少なからずあるようです。

警察官と出会えるサイトはこちら↓↓
ハッピーメール
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ