元警察官(警察官10年やりました)のブログ

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。警察官の業務内容や現場実務、恋愛や結婚事情などのプライベート、防犯情報、採用試験対策情報など、警察官に関する情報を総合的に扱っているブログです。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら 警察官の副業
 
Top > 警察官ブログ > 女性警察官の苦労や素顔

女性警察官の苦労や素顔

女性警察官

1 仮眠やお風呂・トイレ
まず警察官なら避けて通れない勤務が夜勤です。
夜勤があるということは仮眠があるということです。

仮眠場所は、トイレやお風呂と同じように男女で分けなければいけません。
警察署なら、男性用と女性用の仮眠室がありますが、交番のような小さなところでは、中々両方の仮眠室を確保できるところはありません。
そうすると女性の交番警察官はやはり男性より大変です。

また夜勤の日はお風呂も入れません。髪も洗えないし、化粧や肌のこともあります。女性は男性以上に清潔であることに苦労が多いです。実態はどうなのか。私が見てきた女性警察官たちの苦労をご紹介します。

2 女性警察官にしかできない業務

 例えば性犯罪の被害者から話を聞いたり、写真を撮影したりする際、やはり女性警察官の方が被害者の負担を軽減できます
 しかし、夜間帯などは当直体制のため、常に女性警察官がいるとは限りません。
 私が刑事課員だった時も、刑事課には女性は二人しかいませんでした。
 女性警察官が必要な事案が発生した時、女性警察官て大変だなと思った事例を取り上げます。
 

3 逆に女性ひとりではできない仕事
  男性警察官だったらひとりで行ける仕事も、女性警察官だとひとりでは行かせられない仕事もあります。
  白バイを例を取り上げます。

4 妊娠・出産の時期
  妊娠や出産に対する職場の理解。警察は理解や支援がある組織なのかどうか。
  民間企業でも「マタハラ(マタニティハラスメント)」がとても問題になっています。

  刑事課の強行班(殺人や強盗などを担当する)にいた女性刑事が、妊娠してから出産するまでの実態から、妊娠・出産に対する警察組織の姿勢がわかります。

5 やはり女性警察官は危険か
  警察官である以上、危険な現場には遭遇します。
  女性警察官からの一本の無線で警察署中が大騒ぎになった事例から、女性警察官が危険かどうか取り上げます。

6 女性警察官の恋愛・結婚・不倫など
  恋愛関係についての実例を取り上げます。
  被害者や被疑者の前では警察官ですが、やはり勤務時間を離れればひとりの女性です。素顔はどんなものか取り上げてみます。


まず1の本編はこちらから→→ 女性警察官の苦労や素顔の実態 ①夜勤や仮眠
 

2の本編はこちらから→→ 捜査活動における女性警察官の過酷勤務

3の本編はこちらから→→女性警察官単独ではやらせない業務
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

楽しく読ませていただきました

私も昨年10月に3年勤めた県警を辞めました。
現在民間ですが休みの日に用もない電話がかかってくることもなく、職場内では自身のプライベートをズケズケ聞いてくる人もなく、現場の細かいルールが頻繁に変わるような通達もなく笑
改めて自分が組織に合わなかったことを実感する毎日です。
同期に女警は5人いましたが刑事を経験して巡査部長になっている方もおり、日々の激務を考えれば今となっては頭が下がりますね。

Re: 楽しく読ませていただきました

> 私も昨年10月に3年勤めた県警を辞めました。
> 現在民間ですが休みの日に用もない電話がかかってくることもなく、職場内では自身のプライベートをズケズケ聞いてくる人もなく、現場の細かいルールが頻繁に変わるような通達もなく笑
> 改めて自分が組織に合わなかったことを実感する毎日です。
> 同期に女警は5人いましたが刑事を経験して巡査部長になっている方もおり、日々の激務を考えれば今となっては頭が下がりますね。

休日の電話やプライベートの侵害、とてもよくわかります 本当にうっとおしいことが多い組織でした
市民のためではなく、警察幹部のための警察ですからね
スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

広告
ブログランキング
お役に立てた記事でしたらクリックお願いします
FC2ブログランキング
お役に立つ記事でしたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

rkauten
最新記事
カテゴリ