警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > アーカイブ: 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

目指すべき転職先が見えてこない人は

自分の目指すべき転職先が見えてこない。そんな人が方向性を見出すために何をすればいいか。そのひとつは、ひたすら求人広告を見ることです。数多くの求人広告を見ていると、今の社会ではどういう人が必要とされているかがわかってきます。また世の中の動きもわかってきます。その中から、「応募できる人が少なそうな専門的な仕事」を有力候補に考えていきましょう。今の世の中に必要ない能力を身に付けても時間と費用の無駄です。...

続きを読む

スポンサーサイト

成功する転職3つの条件

転職を成功させるための3つの条件。この書籍↓↓に書いてあるものを抜粋して紹介します無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法posted with ヨメレバ勝間 和代 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007-04-05 AmazonKindle楽天ブックス 勝間さんによれば3条件とは1点目は「そもそも自分にとって儲かる仕事なのかということ」2点目は「自分が能力的にその仕事ができるのかということ」3点目は「その仕...

続きを読む

私の適正年収を調べてみました

自分の経歴やキャリアを入力すると、自分の適正年収を計算してくれるMIIDASというサイトがあります。試しにやってみました。登録も入力も簡単ですので、ぜひやってみて下さい。必ず自分の納得のいく結果がでるとは限りませんが。私もやってみました。出身大学に、今までの職歴と身に付けたキャリア。そうしたら私の適正年収は380万円でした。うーん・・。私の年齢では低すぎますね。やっぱり公務員のキャリアって中々市場評価され...

続きを読む

警察官を辞めてどんな仕事に就けばいいか

警察官を辞めてどんな仕事に就けばいいかわからない。わからなくて当然です。民間企業と公務員のキャリアは大きくちがいます。今まで公務に専念してきた人が簡単にわかることではありません。しかし、「公務のキャリア」が民間企業や人材市場で評価されないかというとそんなことはありません。業種、業界によってはけっこう意外なところから重宝されたりします。何も警備会社とか調査会社とかそんなところばかりではありません。し...

続きを読む

インターネット業界の収入に驚きました

IT・インターネット・ゲーム業界への転職を専門的に行っているワークポートここの求人を見ていて、インターネット業界がこれほど高額報酬とは驚きました。高年収で待遇がいいです。ワークポートのいいところは、自分のキャリアを市場評価として査定してもらえることです。私も査定してもらったことがあるのですが、自分のスキルが市場でどう評価されるのかかが明確にわかりました。そのため警察官を辞めてもやっていけると自信につ...

続きを読む

現役警察官からのコメント

以下現役警察官からいただいたコメントです「今まさに警察をやめたいということで悩んでいてこのブログに行き着きました。 若くして内勤勤務となり今までやってきましたが、職場の人間関係や五ヶ月連続超勤100時間越え、五ヶ月間で休日8日等様々な要因からもう限界です。 就職先が決まるまでと思っていたのですが、残業が多く休日ほぼ無しのため就職活動も時間がとれなかいのが現状です。 何か良いアドバイスがあれば教えていただ...

続きを読む

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。