警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > アーカイブ: 2015年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

刑事課業務で嫌いなもの9位

9位は「実況見分調書・検証調書作成」です。「実況見分調書」・「検証調書作成」です これは捜査書類作成業務です。書類作成が嫌いな業務?と思われるかもしれません。しかし、この「実況見分調書」と「検証調書」は、捜査書類の中でも、作成するのがもっとも大変な書類なのです。 殺人や強盗などの大きな事件の場合、A4用紙を積み上げていった高さが10センチになることもあります。 この「実況見分調書」と「検証調書」という...

続きを読む

スポンサーサイト

警察官の仕事で好きな業務と嫌いな業務(刑事課編)

まず、10位は変人の取り扱いです変人というのは、いわゆる精神的におかしい人間のことです。覚せい剤などの薬物使用者もそうですが、薬物を使用していなくても、常時頭おかしいのはいっぱいいます。大声を上げ続けたり、会話が成立しない。何をするかわからない。こういう人間を逮捕してきて取調室に入れても大変です。まともな人間相手なら5分で終わる仕事が1時間掛かったりします。空き巣の現行犯で逮捕されてきた被疑者がいまし...

続きを読む

「困っている人の役に立ちたい」は志望動機ではありません(警察官採用試験の志望動機)

今回は採用試験での志望動機について。以下は警察官の志望動機でよく見かけるものです「困っている人の役に立ちたいから」「人の役に立つ仕事がしたいから」「悪や犯罪が許せないから」まずこれらは、警察官の志望動機としては完全に不合格です。こんな志望動機で面接や小論文に臨まないようにして下さい。たまたま受験生全体のレベルが相当低いということでも起きない限り、合格は遠くなります。上記の志望動機のどこが悪いかわか...

続きを読む

警察官採用試験に合格する方法

警察官採用試験に合格するために必要なことは何か。本気で少しでも早く合格したいという人に私が言うとしたらこれです。...

続きを読む

警察官採用で好まれる経歴

1 まず何と言っても好まれる経歴は柔道剣道の有段者です。警察官になると、柔道か剣道を必ずどちらかやらされます。実際の現場で役に立つかどうかは別ですが。警察組織はこの柔道と剣道が大好きです。ことあるごとに警察内部の大会を開催して、各職場ごとに争っています。ですので、柔道か剣道の有段者は採用でもっとも好まれる経歴のひとつでしょう。採用されてからもいろいろ得な思いをすることも多いです。柔道、剣道の他にも...

続きを読む

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。