警察官10年やって子育てに専念するために退職

警察官を約10年勤めた元警察官のブログです。経歴は警察学校→交番→鑑識→刑事→機動隊など。しかし、こどもが生まれたことが転機となり退職。ブログ内容は警察官時代のこと、防犯情報、採用試験対策情報、子育て・家事のことなど。

初めての方へ 警察官採用試験対策情報 元警察官に相談したいことがある方はこちら ケチな私が買って大満足したモノのリスト
 
Top > カテゴリ: 防犯情報  全2ページ中1ページ目を表示中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

盗難(窃盗)被害に遭っても現金被害を最小に抑えるための対策

刑法犯罪の中で、もっとも発生件数が多い犯罪は何でしょう?詐欺?強盗?傷害?性犯罪?↓は2016年の犯罪白書のデータです。飛び抜けたけた違いに多い犯罪は何でしょう?そうです。けた違いに多いのは窃盗です。人の物を盗むってことですね。私が警察官の時も、窃盗事件の取り扱いが圧倒的に多数でした。ただし窃盗事件といっても、その形態はかなり多様です。以下はすべて窃盗罪です。自転車盗、車上狙い、スリ、ひったくり、万引...

続きを読む

スポンサーサイト

バカどもが作ったフィッシング詐欺サイトが来てくれました

無料のアンケートということで、3つか4つの簡単な質問を出してきます。すべての質問に回答すると、「特別ラッキーな報酬」ということで、以下のような画面になります。実にバカバカしいですよ。わざわざ「在庫数1」とか表示してます。特別感を出そうとバカどもの浅はかな知恵でしょうね。通常9000円もするソフトがタダ!らしいです。 大体何のソフトなんだか。もっとマシなソフト思いつかなったのか。ダウウンロードをクリック...

続きを読む

車を盗まれて加害者になるケース

それは以下のような場合です。「Aさんはエンジンキーをつけっぱなしにして車から離れている間に車を盗まれた。車を盗んだ犯人Bが運転中に事故を起こし第三者のCさんに怪我をさせた」この場合、車を盗まれた被害者Aに事故の責任の一部が課される可能性があります。盗まれた車なのだから、事故を起こした責任はすべて犯人Bにあるというのは間違いなのです。なぜなら、車が盗まれなければ事故は起きなかったからです。そのため、エン...

続きを読む

交通事故の現場でまずやるべきこと

今回は交通事故の当事者となった時に、何をすべきかということについてです。まず、交通事故というのは物損事故と人身事故に別れます。物損事故というのは、車などに破損が出ただけで怪我人のいない事故、人身事故というのは死傷者のいる事故です。物損事故の場合は、まずすることは警察に通報することです。その後で保険関係などに連絡をしましょう人身事故の場合は少し異なります。例えば人を轢いてしまった。かなり大怪我をして...

続きを読む

痴漢被害、痴漢冤罪の現場ですぐにすべきこと

身近な犯罪の中でも多いのが痴漢です痴漢といっても、満員電車から路上まで色々なケースがありますが、今回は痴漢の中でもそのほとんどを占める電車やバス内での痴漢ということでお話します。痴漢というのは、物的証拠が少ない犯罪です。鑑識的に集められる証拠も少しはあるのですが、限りなく少ないです。そのため、痴漢行為の事実があったのか、ないのかを争う際に重要になるのが、状況と証言です。状況というのは、車内の混雑具...

続きを読む

スポンサードリンク
PV
プロフィール

元警察官

Author:元警察官
 警察官として約10年勤務。経歴は警察学校卒業後、警察署地域課(交番・パトカー)、警察署刑事課(刑事・鑑識)、機動隊など。現在は、警察官志望者への採用試験相談や、警察官との恋愛結婚相談、防犯・トラブル相談など、警察官としての経験を活かせる全ての相談を行っています。メインブログはhttp://ameblo.jp/totakou/です。元警察官が真剣に相談にのります。

メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。